2020年6月19日 (金)

2020年11月予定 次回同期会は延期!

 皆様 新型コロナウイルス騒動のなか、無事にお過ごしでしょうか?

以前から計画していた 次回同期会は、我々 11期生にちなんで 11月11日に 銀座で開催する事とし
会場も予約し、進めていましたが、このコロナウイルスが、まだ、しばらく終息しそうにない事から、
幹事(7組)相談し、延期する事にしました。

幹事会も開催出来ていないのですが、安全の為に、21年春以降とし、日取りは未定です。
各クラス幹事さんには、総幹事の奥山氏カラ、メールで連絡してあります。
そのメールの主要部分のコピーを、以下に掲載しておきます。

( 7組 奥山総幹事のメールより )

担当の7組幹事メンバーで話し合った(メールにて)結果ですが

矢張り、今秋の開催は無理であろう、見送るべきという結論に至りました。

開催予定会場の責任者と交渉の末、11月11日はキャンセル扱いをせず

来春~来夏頃への日程変更で了解を得ました。

結論です:

・今年11月11日に予定していた定期総会は開催しない

・来春3月以降の適当な時期の開催を7組幹事で検討する

 (希望時期があれば早めに奥山宛に連絡ください)

・現在予定している会場は変更しない(キャンセル料が発生)

・8月ごろに開催予定であった全体幹事会も時期を再考する

 (年末か来年早々・・・か)

以上を結論としてお知らせしますので、ご了解ください。

コロナ騒ぎが一日も早く収まり、皆さんもお元気に過ごされますことを

祈念いたします。

 

九段高校同期会 幹事代表 奥山 譲

                               ( 完 )

 

 

| | コメント (0)

2019年5月22日 (水)

令和元年6月 6日  7組 正龍会開催

平成の時代も終わり、令和の時代に入りました。

おりしも、私達 九段11期生は、昭和34年の卒業から60年経ち「60周年記念」の年です。
7組 Fさんによれば、学校卒業の翌月 4月に当時の皇太子(現上皇)と正田美智子さんとの
ご成婚式があり、華やかなご成婚パレードが、印象深く残っているそうです。

60年という月日の永さに、今更、気が付いて驚くというのは、皆さん同じではないでしょうか。

今年も、同期会の間の年なので、令和になって初めての7組 正龍会を開催しました。
(予告の記事を、書き換えています)

午後1時 から 会場は、いつもの新宿三井クラブです。

今回は、22名出席予定で、特に、アメリカ ニューヨークにお住まいのHさんが出席される
という情報で、期待していたのですが、欠席され、又、急病の方もおられ、20名の
出席となりました。

全員の集合写真です。

Dsc_1554cut_1

出席者の皆さんです。

Photo_13

又 この日は、新たに幹事に加わった奥山さんが、趣味の クラリネット と ハーモニカ演奏を披露して頂け、
会場が、大いに盛り上がりました。

Photo_14

最後に、来年の次回同期会は、我々7組が幹事で開催(奥山さんが総幹事役)するので、皆さんが全員 出席されるよう お願いして散会しました。

                                                            ( 完 )

 

| | コメント (0)

2018年11月15日 (木)

2018年 同期会 開催報告

 2018年の同期会が 11月13日(火) 港区田町駅前 アリスアクアガーデンで開催されました。

今回は、6組 児玉氏の総幹事で開催され、総勢84名の出席予定で、盛況でした。

このブログは、書きかけですが、とりあえず、私の撮った写真だけ掲載し、後日、修正します。

会場のアリスアクアガーデンです。 入口に、こんな立て看板を出しました。

Dsc_1419_re

当日の式次第です。
Photo



当日の出席者は、以下のとおりで、最終、81名となりました。
(資料は、写真なので、デジタルコピー出来ません)
_20181118_0001_2


児玉総幹事長です。

Dsc_1457_re

物故者に黙祷の後、7組 藤本さんによる乾杯です。

Dsc_1417_re

(( 各組 記念撮影 ))

1組の皆さん
左から、井上・伊藤・高橋(保)・秋葉・高橋(孝)・粕谷・本間の各氏です。

Dsc_1424_re

2組の皆さん
前列 左より、宇佐美・古閑・関・松木・荒井・園田・辻・吉木 の各氏
後列 左より、鈴木・吉住・大橋・雪下・菅原・村田・堀口・早川・新倉の各氏 です。

Dsc_1425_re

3組の皆さん
左から、大川・三品・原島・宮内・石垣・海老澤・米沢の各氏です。

Dsc_1426_re

4組の皆さん
左から、小河原・阿部・柴田・村岡・坂井・西口・岡本・武藤・小嶋の各氏です。

4_p1010769_r_cut




5組
Dsc_1430_re


6組の皆さん
左から、山藤・中井・黒田・佐野・鈴木・児玉・橋本・脇 の各氏です。

Dsc_1434_re


7組の皆さん
前列 左から、牛嶋・藤本・長谷川・齋藤・木村(とし子)・谷・星野・高光・富田・設楽の各氏
後列 左から、巣鴨・木村(久美子)・吉岡・川嶋・角田・奥山・岡本・村山・松原・山口 の各氏です。

Dsc_1436_re

楽しく歓談が続くなか、1組 本間氏指揮により、恒例の校歌、至大荘歌斉唱になりました。
本間氏の上手な指揮で、皆さん、楽しそうに歌っています。

Dsc_1451_r

今回は、座席を、年齢を考慮して、下の写真の様に、立食形式ではなく、組毎のテーブル着座になりました。
P1010751_r

懇親中の各組テーブルのスナップを、載せておきます。
1組・2組です。
P1010780_r

3組・4組です。

P1010782_r

5組・6組です。

P1010785_r

7組です(巣鴨氏撮影なので、入っていません)

P1010749_r

この後、別の部屋で、コーヒとケーキで、自由参加の2次会が用意され、懇談が続きました。
Dsc_1459_r_2

以上、楽しく同期の集いが終了できました。

高齢になっても、元気で楽しい仲間です。

最後に、次回の同期会は、2年後の2020年11月11日の予定で、7組が幹事となり企画するとの、奥山氏はじめ7組幹事からあいさつが有りました。
                                       

                                                 ( 完 )

| | コメント (0)

2018年2月27日 (火)

2018年 同期会開催予定お知らせ

今年は、同期会開催の年です。
 
2月27日、総幹事 6組 児玉氏のもと、各組の幹事が集まり、要点を確認すると共に
事前案内ハガキ が作成され、各組幹事から皆さんへ発送するよう配布されました。


Photo

今回の同期会は、内容を簡素化し、費用を下げる方針で幹事で意見がまとまり、
会場も、普通のレストランとし、JR田町駅三田側(日比谷通り側)駅前(駅改札口が2階)の
ピアタビル(駅構内通路が2階で繋がっています)3階(エスカレータ使用)の
    アリス アクアガーデン 田町店
と決まりました。

出欠の回答ハガキは、8月末頃に、送られますが、とりあえず、スケジュールして頂く為
上記ハガキが、幹事から送られますので、ご予定下さい。

尚 このブログには、2009年の卒業50周年記念同期会の、懐かしい写真や記事が
掲載されていますので、カーソルを左側目次の下の方へ送ってクリックすると出て来ます。

                        ( 完 )


 

| | コメント (0)

2017年6月30日 (金)

17.6.29 7組 正龍会 開催

6月29日 新宿三井クラブで、7組 正龍会が開催されました。

正龍会は、同期会の無い年に開催していますが、今回は、梅雨の真っ最中になって
しまいましたが、幸い、雨も無く、15名の出席となりました。
(男性 6名、女性 9名 でした)

Dsc_0523_s

12時から14時までの、短い時間でしたが、体調不良の仲間が多いこの頃、ここに集える元気を
楽しく語り合えました。
今回は、阿曽氏が、久し振りの出席でした。

特段のイベントも無かったのですが、途中で、山口から、4月に行った台湾旅行の感想を皆さんに聴いてもらいました。
台中から、高雄、台南まで、忙しく歩き廻りましたが、”親日台湾”を確かめられた旅行でした。

又、今回は欠席でしたが、奥山氏から、秋に、「歩く会」を開催しよう、との提案があった事が
藤本さんから説明ありました。

                                 ( 完 )

| | コメント (0)

2017年6月 1日 (木)

17.6.29 7組のクラス会(正龍会) 開催

既に、ご案内済みですが、正龍会を下記のとおり、開催します。

(メールでお送りした内容を転載します。)

九段高校 7組の皆様へ
 新緑の季節を迎え、皆様、お変わりは無いでしょうか。
昨年、11月に、同期会で御集り頂きましたが、
7組 正龍会は、同期会の無い年に開催しています。
 
今年も、少し、早目ですが、下記の内容で行いたく
ご参集をお願いします。
我々も年を取り、病気の方も増え、元気ある方だけしか
集まれないので、おなじみ同志で集まり、楽しい時を
過しましょう。
(このお知らせは、メールをお持ちの方だけに、先行して
 お送りしています)
          記
1.日時:  6月29日(木) AM 12:00-14:00
2.会場:  新宿三井ビル 54階 新宿三井クラブ
3.会費:  ¥7000 (飲み物含む)を予定しています。
出欠は 6月16日(金)までに、メール返信下さい。
ご出席困難な方にも、一応、一律お送りしています。
又、6月初旬に、再確認させて頂きます。
                      連絡幹事 山口 洋

| | コメント (0)

2016年11月19日 (土)

2016年 同期会 開催

2016年の同期会が予定どうり、11月16日 アルカデイア市ヶ谷 6階 「阿蘇の間」で開催されました。

今回は、総幹事を 2組の松木氏 司会を早川氏 に担当頂きました。
松木総幹事から、開会の言葉です。

P1010139_2
出席は、83名の多数となり、なかには、車いすで出席された方もおられました。

出席者は、87名の予定でしたが、4名の欠席となりました。
以下に、予定者リストを掲載します。(これは写真データなので、デジタルコピーされません)

0001


司会・進行役の早川氏です。
Dscf4543_cut


当日の式次第は、再度、達筆の 6組 山藤氏にお願いして書いて頂きました。

Dscf4542_cut

来賓には、菊友会から、岩城  悦子理事に来て頂き、御挨拶を頂きました。

P1010143_resize

2組 荒井氏の音頭で乾杯の後、先に記念撮影を行いました。 最初に、全員による集合写真の後、
各組毎に記念撮影です。

Dscf4533

続いて、各クラス毎に撮影しました。

         1組の皆さんです。
    左から、伊藤、本間、粕谷、井上、高橋、秋葉 の各氏です。

P1010147


     続いて2組の皆さんです。
     前列、左側から、古閑・松木・吉住・小山・園田・堀口 の各氏
  後列、左側から、川隅・鈴木・早川・荒井・甕(もたい)・新倉・関・北見・竹橋・吉木の各氏 です。

P1010148_2



      3組の皆さんです。
   前列、左から、宮内、代、水谷、磯貝、石垣
        後列、左から 青木、津村、海老沢 の各氏です。

P1010149


       4組の皆さんです。
   前列、左から、小嶋(足立)、北村、阿部(関戸)、奥畑(青木)、村岡(内海) さん
   後列、左から、小河原、柴田、坂井、諏訪、西口(加藤)さん の各氏です。

P1010150


   5組の皆さんです。
   前列、女性陣で左から、小室(秋山)、篠宮(菊池)、福住(村尾)、猿渡(徳永)、古谷(前田)、松島(笠原) さん
   後列、左から、紀伊、姥山、稲毛、野澤、村田、大石 の各氏です。 

P1010151


   6組の皆さんです。
       前列、左から、鈴木(北原)、黒田、石橋(中山)、佐野(日下部)、磯谷、荻田、
   後列、左から、児玉、山藤、脇、田中、橋本 の各氏です。

P1010152_resize_2


   7組の皆さんです。
   
  前列、女性陣で左から、富田(福井)、長谷川(片岡)、藤本(鈴木)、木村(東川)、牛嶋、吉岡(柴谷) さん
   後列、左から、松原、高光(村松)、山口、川島、岡本、奥山、角田、木村とし子(柴田)、川隅(滝下)、設楽(杉田)、巣鴨、斉藤 の各氏です。
   (尚、齋藤智子(栗原)さんは、間に合わなかったので、写っていません)
 

P1010154


各組の皆さん、この同期会へ出席された喜びの笑顔です。

 

この後、懇親の場が続きますが、このスナップは後で掲載するとして、今回、特別に、
6組 山藤氏ご夫妻による歌会指導をして頂き、皆で歌える なつかしい歌を全員で歌いました。
山藤氏は、アコーデオンの伴奏、奥様の歌 というコンビで、普段、介護施設などへ慰問に行かれているそうです。

P1010174_resize

皆さん、懇談中のスナップです。(7組が多いです)ー①

P1010156_resize_rennketu


懇親中スナップー②

P1010161_resize_rennketu2


懇親中スナップー③

P1010189_resize_rennketu


  先程の山藤氏ご夫妻による歌謡合唱に続いて、校歌・至大荘歌の全員による合唱に、移りました。

Dscf4554_cut                                                                                                   

 

合唱のリーダは、1組 本間氏にお願いしました。

 

伴奏は、アコーデオンで、山藤氏です。

楽譜は、校歌は、ともかく、至大荘歌などは、入手困難で、苦労されたそうです。

 

 

 

                                                                                                                         最後に、7組 藤本さんから、閉会の挨拶で、1次会が終了しました。

引き続き、2次会が、2階の「フォッセ」に移動し、自由席で、ケーキとコーヒ等を頂きながら、フリーの懇親が続きました。
2次会のスナップです。

   その 1

P1010204_resize


   その 2

P1010206


   その 3

P1010216_resize

                                               ( 完 )

| | コメント (0)

2016年8月31日 (水)

同期会の開催確定

以前の記事で、お知らせしました同期会(今回 「懇親会」という名称に変更)の詳細が決まり
既に、11期の皆様には、各組の幹事から案内状、出欠回答ハガキが送付されているはずです。

まだ、3か月先の予定ですが、11月16日には、出席できるよう、ご予定下さい。

今回、会場は、市ヶ谷靖国通りのアルカデイア市ヶ谷 私学会館 となりました。
学校の近くなので、皆様、ご存じと思います。

今回は、総幹事長を、2組 松木氏にお願いしています。

現在、全員、後期高齢者になった今、一緒に通学した仲間として、こころおきなく、おしゃべり出来る
良い機会と思います。

家族とは、又別の、「つながり」として、人生の価値を高めましょう!

(追伸)

10月20日時点で、87名の出席申し込みを頂いています)

 

                                 ( 完 )

| | コメント (0)

2016年3月 7日 (月)

7組 鎌倉街歩き ハイキング 朝比奈切通し (実施報告)

今まで、「ハイキング予告」になっていましたが、実施報告に書き換えさせて頂きます

(今までの記事)

    昨年から、企画が有りました 「鎌倉から朝比奈切通しを歩く会」 がようやく実施できるようになりました。

    奥山 さんのガイドで、下記の要領で実施します。

    日時  :  4月12日(火) 午前11時 JR鎌倉駅改札出口(鶴岡八幡宮側)集合

    コース :   鎌倉駅 ⇒ バス ⇒ 光蝕寺 ・・・朝比奈切通し・・・熊野神社・・・金沢八景駅

    懇親会 : 金沢八景駅前の店 PM3:00頃からPM6:00

    注意点 : ハイキング用の靴、(運動靴)で参加下さい。 
       昼食は、途中の神社での休憩でたべますので、軽いオニギリ・サンドウイッチなどを持参下さい。

    連絡  : 山口までお願いします。  尚、雨天の場合、15日(金)に変更します。

実施報告

   4月12日(火) 大変 良いお天気で、暑くもなく、予定どうり実施できました。
             予定どうり、奥山さんを含め、計10名が鎌倉駅前に集合できました。
             メンバーは、岡本、奥山、川島、木村、斉藤、巣鴨、高光、藤本、増岡、山口の10名です。
             予定どうり、11時に集合出来たので、すぐ、駅前のバス(11:03発 !!) に乗りました。

   新しくなった、八幡宮へ向かう「若宮大路(断蔓)」を進み、右へ曲がり「金沢街道」へ出て、「十二所」のバス停で降ります。
    ガイド役の奥山さんを先頭に、光蝕寺へ向かいます。
     P4120013s
     (尚、この写真は巣鴨氏撮影によるので、本人は写っていません、以降も同様です)

光蝕寺へ行きます。
山門です。桜は散ってしまいましたが、八重桜が綺麗でした。
P4120017s

ちなみに、寺の名前の上にある「時宗」とは、仏教で浄土宗の一派で、一遍上人が開祖の宗派だそうです。

一遍上人は、踊り念仏で有名で、その銅像の前で記念撮影です。(巣鴨氏撮影)
P4120015s

この後、太刀洗川に沿って、坂をあがりますが、途中に、「太刀洗」の言伝えの元となった水源がありました。
P4120018s
鎌倉時代、頼朝の指示により、梶原景時が平広常(上総介広常)を切った後、その刀を洗った、とされている湧水だそうです。
その後、頼朝は、その指示が誤りであった、と気づいたそうです。

ここで、今回のハイキングのコースを、地図で示します。

16412_2

赤い線の部分が、今、説明している区間(朝夷奈切通し)なので、更に拡大した地図です。
16412

この辺から、朝夷奈切通しですが、ちゃんと表示が出ていました。
地図では朝比奈という地名ですが、そうでは無く、朝夷奈(あさいな)が正しい名前のようです。
P4120019s

表示看板を拡大すると、
Dscf4230

と なっていました。

この入口で記念撮影です。この後ろに、「三郎滝」があります。(山口撮影)
Dscf4229

入口には、こんな石碑も建っていました。
良く観ると、 鎌倉青年団の名前で、昭和16年3月建立 となっています。
Dscf4231_2


朝夷奈切通しは、かなりの急坂で、良い天気なのに水が流れ、避けながら登るので、滑らない様に気を付けながら登ります。
このあたり、うまい写真が撮れていないので、奥山さんが描いたスケッチを載せておきます。(良く出来ています)
Photo

前の地図にあったように、この先の分かれ道を、右に折れ坂を登ると、熊野神社です。
ここの縁側を拝借して、大休止、お昼の弁当を頂きます。(巣鴨氏撮影)
P4120021s


あとは、下りの道です。
途中、横浜横須賀道路(有料道路)の下を通って、六浦へ出る県道23号線の広い道路へ出て、今度は歩道を歩かないといけません。
途中、大道中学校付近の右側の崖に、「鼻欠地蔵」がありました。
P4120023s

崖に直接彫られた地蔵ですが、風化し、地蔵の形に観えません。傍の説明パネルを拡大すると、こういう説明です。
Dscf4236

江戸時代に描かれた地蔵の絵では、こういう感じです。
P4120024s

この道路(23号線)のすぐ右側が、海になっていて、六浦の港だった訳で、鎌倉幕府にとって、重要な物流ルートだった事が判ります。

次は、右側に入り、宝樹院に寄ります。
ここは、小泉元首相の小泉家の菩提寺だそうで、代々のお墓もありました。
23号線に戻って、すぐの右側に、「小泉又次郎 誕生地」という石碑があり、これは、小泉元首相の祖父の誕生地として
建てられたものだそうで、小泉家は、現在は横須賀ですが、嘗て、このあたりを支配した小泉組が始まりだそうで
http://blogs.yahoo.co.jp/pokochino6324/GALLERY/show_image.html?id=65072199&no=6

に詳しく解説されています。

次に、光傳寺へ寄ります。
この寺のいわれは、増慶作の地蔵菩薩との事、「たけくらべの地蔵」とも呼ばれているそうです。
本堂の前にあるビャクシンの古木は、樹齢500年と言われ、横浜市の名木古木となっているそう。
P4120025s

次は、上行寺へ寄ります。
ここは、元六浦湊を仕切る廻船問屋六浦平次郎が出家し、日荷上人と呼ばれていたそうで、湊なので
「舟つなぎの松」があったそうです。

ここから、金沢八景の駅に向かう途中、懇親会場の「クレオール」へ行きます。

今日一日の疲れを癒して乾杯です。
P4120026s

P4120029hosei2s

 10人 そろって 健康にいきましょう!!


                                           ・・・・・・・・ ( 完 ) ・・・・・・

 

| | コメント (1)

2015年12月21日 (月)

7組 正龍会開催

12月14日という多忙な時期に 正龍会を開催し、17名という大勢の皆様が出席して頂けました。
欠席の方からも、お返事を頂き、有難う御座いました。
欠席の方には、介護の為、という理由が目立つような気がします。

福島さんのお蔭で、良い会場で、短い時間でしたが、おしゃべりに過せ貴重な1日だったと思います。

今回は、短い時間のなか、二人の方(ユニークな活動をしてきている)に、その体験談をスピーチして
頂く、というイベントを入れました。
・斎藤氏 - JICA海外シニアボランテイアの活動
         モンゴル・ウズベキスタン・フィジー
・村山氏 - 無農薬野菜の普及活動

当日の写真です。
最初に、全員の集合写真を撮りました。

P1000987

撮影終わって、乾杯を始めていたら、遅刻した松原氏が入ってきたので、急いでグラスを持って、乾杯です。
P1000988s

その後の歓談の時間を割いて、斎藤氏から、海外ボランテイア活動の話を皆で聴きました。

斎藤氏のプレゼンの様子
Dscf4076


聴き入っている皆さん、左から設楽さん、高光さん、木村さん、松原氏、斎藤さん

P1000995s

同じく、左から 牛嶋さん、富田さん、藤本さん、
P1000996s

左から、福島氏、長谷川さん
P1000998s

男性陣、左から、村上氏、岡本氏、川島氏、村山氏

P1000999s

対話中の村上、村山、斉藤氏(左から)
P1000984s



以上、7組 正龍会メンバー17名の楽しいひと時でした。

(この写真は、クリックすると、拡大ウインドウが出てきます)


                                            ー 完 ー

| | コメント (0)

2015年11月14日 (土)

7組クラス会 正龍会 15.12.14 出欠

 

 

7組では、同期会の合間にクラス会 正龍会を開催する事にしています。

 

今年も、遅くなりましたが、

 

12月14日(月曜日)  13時から

 

開催することになりました。

 

会場は、何時もの通り、福島さんにお世話になって

 

新宿三井ビル 54階 三井倶楽部

 

という事に、しました。

 

やはり、年に一度、「おもいでの仲間」と、気ままにおしゃべりするのが
この年になると、大きな楽しみとなると思います。

 

7組の皆様には、案内メール、又はハガキでご案内を送っていますので
御都合を調整して、是非、ご出席してくだい。

 

 

| | コメント (0)

2015年11月 6日 (金)

次回の同期会予定

前回の同期会から、何も記事を書かないでサボッているうちに、1年過ぎてしまいました。

同期会は、以前から、1年おきに開催と決めているので、来年2016年に開催されます。
次回の同期会に向けて、先日、幹事打ち合わせが行われ、次回は幹事長を、2組の
松木さんにお願いすることになり、各クラス幹事が集まったものです。

ここで、次回の同期会は、いろいろ案が検討されましたが、

開催日時:2016年(平成28年)11月16日(水)

会場   :アルカデイア市ヶ谷 私学会館

と決まりました。

いずれ、各クラス幹事から案内状が郵送される予定ですが、遠方の方は、予め
出席をスケジュール下さい。

| | コメント (0)

2014年11月14日 (金)

2014年11月12日  同期会開催  卒業55周年です

                卒業55周年の同期会開催

 

 11月12日 九段高校卒業から55年を記念する11期同期会が、神田錦町の学士会館で開催されました。

亡くなった方、体調をくずして出席できない方も、多く、居られますが、兎も角も元気に、83名の方が
出席されました。

出席者全員の元気な姿を、先頭に掲載しておきます。 学士会館の重厚な雰囲気も良いですね!

141112_0004_2


今回の総合幹事の 4組 坂井さんです。
Rimg0402r_sakai

司会役 幹事の4組 諏訪さんです。
又、この右側の式次第は、6組の山藤さんにお願いしたものです。
141112_0019

当日の出席者は、以下の通りです。(クリックすると別画面で拡大します。これは画像なのでデータは読めません)

20141112


先に、前回からの間に亡くなった同期生の為に、黙祷しました。幹事で情報を頂いている以下の方です。

2010年6月 1組 原 康雄氏
2014年3月 4組 林 憲一郎氏
2014年6月 3組 渡邉健一氏
2014年7月 4組 田冶(林) 房代氏
2014年9月 4組 藍 陽一郎氏
2014年9月 7組 山内 功雄氏(後日判明、最後の追伸を参照下さい)
 
 
 

次に、来賓としてお祝いに駆けつけて頂いた、菊友会理事の原田忠禮氏から、御挨拶を頂きました。

この後、乾杯、懇談となりますが、とりあえず、記念撮影のクラス別の写真を、先に掲載します。

1組の写真です。
Rimg0424


2組です。
Rimg0425


3組です。
Rimg0426


4組です。
Rimg0429


5組です。
Rimg0431


6組です。
Rimg0433


7組です。
Rimg0434

会の進行は、3組 青木さんによる乾杯のあと、懇親が始まりますが、今回は、テーブルをクラス毎に
番号を付けてありますが、そこに、卒業アルバムから、総幹事の坂井さんが手作りで、各クラスの卒業の時の写真を
大きく引き伸ばしてテーブル中央に配置され、想い出話の良いポイントとなりました。

Rimg0419r

又、1組の本間さんのお世話で、コーラスグループ 三月会(早稲田大学コール・フリューゲル・シニアOB会)
の皆さんによる、コーラスが披露されました。

Rimg0417r_gasshou

この後、校歌、至大荘歌、至大荘と共に、の歌を全員で歌いました。リードボーカルは柴田さん。

141112_0016

この他、会場でのスナップ写真も掲載しておきます。

Rimg0403r

Rimg0404r

Rimg0405r

Rimg0406r

Rimg0407r

Rimg0408r

Rimg0409r_2

Rimg0410r

Rimg0411r

Rimg0412r

Rimg0414r

この後、それぞれに、二次会へ行きました。
公式な二次会は、設定されていない(クラス毎だけでなく、部活毎とか、いろいろ組み合わせが有りそうで、止める事になった)ので
4組のメンバーが主体となって、神保町駅近くの喫茶店「さぼうる」に部屋を予約されていたので、そこへ、合流しました。
そこでのスナップです。

Rimg0439r


Rimg0440r

Rimg0441r

Rimg0445r


Rimg0447r

Rimg0448r

Rimg0451r

Rimg0452r

Rimg0453r


二次会も、写真も、まだ、続きますが、キリが無いので、この辺で止めておきます。

( 追伸 )

ご不幸のお知らせが有ります。

この同期会に、ハガキ回答も無く、電話も通じず心配されていた 7組 山内功雄氏が亡くなられていた事が
判りました。

喪中の通知を頂き、急遽、11月28日 巣鴨、山口で、神保町の「ひまわり」のご自宅を訪問し、まだ遺骨が
安置されていたので、お別れの挨拶をしてきました。
キリスト教なので、49日法要とかは、無いそうです。

奥様のお話では、肺に水が溜まり、心臓に負荷が掛って、心筋梗塞だそうです。
救急車で病院へ運ばれましたが、既に意識は無く、9月19日に逝去された、との事でした。

永年のお付き合いに感謝し、安らかな天国への旅を祈りましょう。

尚、菊友会へ訃報を通知しましたが、次の号には、間に合わず(訃報欄が満杯)次々号だそうです。

                                                 (完)

| | コメント (0)

2014年7月19日 (土)

次回の同期会が決まりました

7月18日に、同期会の幹事会が開催され、次回の同期会に向けて、活動が開始されました。

 同期会予定
・開催日時  平成26年11月12日(水) 13:00-15:30
・開催場所  神田神保町 「学士会館」 210号室
         住所:千代田区神田錦町3-28
         Tel: 03-3292-0882
・会費     ¥8000  (全体での二次会は行いません)
・案内     8月に各クラス幹事から往復はがきで発送
・出欠〆切  10月10日
同期の皆様、ご出席を予定して下さい。
学士会館への地図は、下記をクリックして下さい。(Google Map)
Photo_2

| | コメント (0)

2014年1月17日 (金)

7組 正龍会 (クラス会) 報告

1月16日 正龍会(クラス会)は、無事、全員23名の出席を頂いて、皆さんの笑顔で開催できました。

会場確保、設定、進行全般に、福島さんが頑張って頂け、大変 感謝です。
幸い 前日の雪の降りそうなお天気に比べ、快晴となり、会場の新宿三井クラブ54階から、北関東を
見渡せる素晴らしい景色が華となりました。

尚、当日、増岡さんから、案内に使う往復ハガキを、70部ほど、寄付を頂きました。
今後の案内に利用させて頂きます。

このメインページには、全員の集合写真だけなので、スナップは、左側のアルバムをクリックして移動してご覧下さい。
ここへ戻るときは、左上の ← をクリックして戻して下さい。(×は駄目です、全部終了になります)

Dscf3161_trim_2

| | コメント (1)

2013年11月21日 (木)

7組 クラス会(正龍会) 事前情報

7組でのクラス会ー正龍会ーも、そろそろやりたいね、という御意見もあり、調整をスタートしています。

以前、開催した新宿三井ビルのパターンが良かった、という意見があるので、会場の三井クラブを
調整して頂いた結果、今年中はチョット困難との事で、来年、1月16日(木) PM 1:00 から
となりそうです。

7組の方には、いずれ、メールで案内を送りますが、とりあえず、ご承知下さい。

(2014年1月12日 更新)

直前情報 : 出席予定は、23名に なりました!

出席予定者(23)

 女性10名 

牛嶋  木村(東川)  斎藤(栗原) 設楽(杉田)  

 谷 (岡野) 高光(村松)  長谷川(片岡)

藤本(鈴木)  星野(内田)  吉岡

男性13名 

奥山  岡本  川島  菅野  巣鴨

   角田  福島  松原  増岡  村山  

 村上  山口  山内

Photo

| | コメント (0)

次回の同期会

3月の同期会は、皆様の多数の参加を頂いて、大変、盛り上がりました。
出席費用も抑えた割に、充分な内容だったと思います。

3年毎に開催、という方針でしたので、次回は、来年開催(今回は年度内なので暦年ではズレています)
となり、新幹事は、新たに4組担当となり、総幹事は、坂井さんと決まりました。

11月8日に、坂井新総幹事のもと、幹事連絡会が開催され、次回の同期会の方針を
新クラス幹事が集まり議論しました。
新クラス幹事は以下のメンバです(敬称略)
  1組 粕谷、本間
  2組 荒井、関、早川
  3組 青木、浅野
  4組 奥畑、坂井(総幹事)、諏訪(副総幹事)、西口
  5組 稲毛、小室、福住
  6組 磯谷、山藤、橋本
  7組 木村、巣鴨、藤本、山口
の各氏です。
4組のメンバは、幹事グループとして、坂井総幹事を支える、との事です。

この日の議論は、主に、開催時期と会場でした。
開催時期は、季節の良い11月とし、5~7日の午後1時から、という案で、概ね、了解が
取れました。
会場は、総幹事から
  ・九段 ふじみ会館 (九段高校のとなり)
  ・学士会館
のニ案が提示され、クラス幹事での意見では、ふじみ会館が九段高校の校舎が見えて良い
という方向になりましたが、最終決定は、総幹事に任せる、という結論になりました。
又、二次会を止めたら、という意見があり、議論の結果、同期会としては二次会は無し、とし
クラス毎とか、部活毎とか、個別に実施してもらう、という方向になりましたが、会場確保が
大変、という意見もあり、検討継続の予定です。

という状況で、次回へ向けて、坂井さん諏訪さん他4組の幹事さんに頑張って頂きましょう。

 
 

| | コメント (0)

2013年3月26日 (火)

2013年3月19日 同期会 開催

3月19日 心配されたお天気も、見事に快晴となり、無事、同期会の開催となりました。

今回は、会場を変え、浜松町の貿易センター39階 浜松町東京會舘での開催です。
総幹事は 1組が担当し、粕谷さん、本間さんで進めて頂きました。

費用の節約も含め、前回よりもやや小さい会場ですが、久し振りの再会に、あっという間に
終わった感じです。
会場が、小さいので、全員の集合写真は中止とし、各組毎の笑顔の写真になりました。
出席者の全員には、組幹事から、その組の写真をお送りする事になっていますが、
他の組の人の写真は、ここから自分でコピーし、プリントしてください。

尚、メインページの写真は、左クリックで別画面として開きますので、終了の時は ×で
結構です。
画面の右側にある 「1次会」、「2次会」は、当日のスナップ写真です。
別の写真アルバムになっていますので、クリックすると、アルバムの画面の表紙へ行きます。
小さな写真のコマが出てきますので、クリックすると、普通のサイズになり、上にある、
「次」「前」で選んで下さい。
但し、この写真は、クリックしても別画面にならず、コピーを採る方は、右クリックしてメニューを
出し、そこから「名前を付けて保存」を左クリックすると、保存場所選択画面が出ます。
一旦、デスクトップに保存したほうが探す手間が省けると思います。
元のメイン画面に戻るには、× ではなく、画面上左の ← をクリックして戻ってください。

尚、今回の出席者名を写真の最後に付けます。(JPEGー写真です)

1組
1dscf3016_cut_2

2組
2dscf3018_cut

3組
3dscf3020_cut

4組
4dscf3022_cut

5組
5dscf3024_cut

6組
6dscf3028_cut

7組
7rimg0157_cut

319_3

尚、式次第は、今回は業者に発注せず、5組 山藤さんが毛筆で描いて頂いたものですが、1組、2組は
撮影の際に、あせって、忘れて撮影してしまいました。ゴメンナサイ!

又、6組の荒木さんは、7組に入って撮影されています。

菊友会に報告する写真は、全員の写真が無いので、5組の写真を代表にして、送りますので、
会報に掲載されると思います。

次回開催については、その後の幹事反省会で、2年後、という意見が多勢を占め、次回幹事の
決定事項ですが、2014年 秋 という大まかな目標としました。

幹事長 粕谷さん  司会 本間さん ご苦労さまでした。

                          (完)

| | コメント (0)

2013年3月16日 (土)

3月19日 11期 同期会直前情報

19日の同期会がもうすぐですが、幹事会での集計で

今回の出席予定は、ほぼ前回と同じ
103名の出席予定となりました。
1組 7名
2組 18名
3組 12名
4組 17名
5組 12名
6組 15名
7組 21名
当日の進行予定です。
319_2
皆さん久し振りに互いの元気を祝って、歓談しましょう。
(完)

| | コメント (0)

2012年12月 8日 (土)

第11期 同期会の開催予定

同期会は前回2009年に開催され、次回は3年後という事で、幹事会で
検討が続けられ、開催は 2013年3月19日(火)と内定しました。
細部は検討中ですが、会場は、浜松町の東京会館です。

同期の皆様には、各クラス幹事から、案内が行く事になっています。
7組は、Eメールをお持ちの方は、Eメール、お持ちでない方には、往復はがきが
送られます。

会場の浜松町 東京会館の案内を、如何に掲示しておきます。

Photo

(つづく)

| | コメント (0)

2010年11月28日 (日)

野村先生のお墓へお参り兼秋川渓谷一泊旅行記

8月に、野村先生のお墓が八王子の上川霊園に完成した、との記事を掲載
しましたが、今回、有志で、お墓参り兼一泊の懇親旅行に行こう、という企画が
福島さんを幹事にしてまとまり、11月25、26日で行って来ました。

場所は、紅葉の季節なので、近場で、秋川渓谷の「瀬音の湯」温泉となり、
車に相乗りで行くことになりました。

「瀬音の湯」温泉は、JR五日市駅から少し入った秋川渓谷沿いにあり、都内ながら
美しい渓谷の紅葉と温泉、おいしい料理が楽しめるという人気のスポットだそうで
宿泊予約が中々取れないという評判だそうです。
今回は、福島さんに12名の予約を取って頂いたので、ベストシーズン中で
ラッキイでした。

今回の私の撮影した写真は、全部、このブログのアルバムとして掲載していますので
左側にアイコンがあり、クリックすれば、移動して見られます。
又、以下のアドレスURLをクリックしても結構です。
http://tmu-11e.cocolog-nifty.com/photos/10112526_/mini_dscf1543s.html

尚、ここに掲載されている写真の上にカーソルを置き、ダブルクリックすれば、拡大された
写真が別ウインドウで出てきます。

11月25日 新宿西口に車3台で集合、分乗して中央高速で上川霊園へ
向かいます。(3台の車は、福島、角田、山口です)
上川霊園は、丘陵の斜面に広がる大規模な霊園で、野村先生の8区は奥の方
なので、大分、階段を登ります。(8区 1-58)
よく見たら、中にも駐車場があり、車で上まで入れば良かったかもしれません。

Dscf1542

お墓の前で、一行の写真です。
お隣のお墓の上にカメラを置いてセルフタイマーで写したので、右手前の
4組阿部さんが欠けてしまいました。阿部さん、済みません!

Dscf1541

野村先生に感謝の祈りと共に、お墓に花を捧げ、お線香をあげました。

ここから、瀬音の湯を目指します。
途中、五日市駅を過ぎたあたりで、昼食に「佐五兵衛」という、五日市ほうとうの
お店に入りました。
店の前です。なかなか、おいしい「ほうとう」でした。
Dscf1543

このまま、瀬音の湯へ行くのは、もったいないので、この近くで紅葉のきれいな
お寺がある、と福島さんのお勧めのポイント 檜原街道を少し戻った秋川の
向こう側、廣徳寺へ行きました。

なかなか かっこの良い山門です。富田さん、高光さん、阿部さんです。
Dscf1547

鐘つき堂の前の大イチョウの落葉のうえで、ほぼ全員。
Dscf1548

真っ赤になったドウダンツツジの前で、通りかかった方にシャッタを押して頂きました。
今回の参加者全員12名です。
Dscf1552

この後、檜原街道を少し走ると、「瀬音の湯」という表示板があり、右に入ると
到着です。

駐車場は、宿泊者用が別れており、日帰り利用者の多さを物語っています。
本数は少ない(午前中は無し)ですが、バス停もありました。

宿泊は、コテージで、男性、女性6名づつなので、予約した5棟(1棟はデラックスタイプ)
  女性は、2人で1棟で、男性は3人で1棟となり、定員は2名なので、男性用は
補助ベッドを追加し、誰かが補助ベッドになります。
男性の2棟のうち、片方がデラックスタイプなので、その決定は、じゃんけん!で
決まりました。
補助ベッドというのは、子供用らしく、サイズが小さいので、やや、気の毒です。

以前に来た事のある福島さんに案内してもらって、裏手を流れる秋川を渡る
つり橋を渡り、秋川の流れを上から眺めます。
ここは、丁度、大きな岩で秋川が堰き止められ、大きくカーブし、激しく流れています。
反対側から眺めたところです。(対岸の木立の左が、「瀬音の湯」です)
Dscf1571

夕食までの間に、温泉に入ります。
ここの温泉は、アルカリの泉質で、源泉は表示を見ると、27度位なので、少し沸かせて
供給しているのでしょう。
肌がスベスベになるタイプです。
屋外に露天の岩風呂が造られていて、冷えてゆく夕暮れの空気の中で、ゆったりと
暖まり、出ては、下を流れる秋川の「瀬音」に耳を傾け、ボウっと過ごし、又、冷えた
身体を温泉で暖めるという贅沢が楽しめました。

夕食は、和食ダイニング夕霧という部屋で頂きました。
たいへん上品な料理で、高級感あふれるメニューを、ビール、お酒を飲みながら
おいしく頂きました。

翌朝は、8時から朝食なので、外を散策しました。
夜のうちに雨が降ったらしく、割合暖かなので、山肌から朝霧が立ち昇って美しい
景観です。同じく、散策中の藤本さん、高光さんと出会いました。
Dscf1557

背景に見えるのが、泊まったコテージです。

朝、出発前に紅葉の前で記念撮影です。
Dscf1559

菅野さんと山内さんは、朝帰るので、私の車で五日市駅まで送ります。

10時前に、瀬音の湯を出発し、払沢(ほっさわ)の瀧へ行きます。

Dscf1561

滝壺まで、かなりの登りです。
登る途中の牛島さん
Dscf1562_tate_2

滝壺で高光さん
Dscf1564_tate_2

下る途中で(セルフタイマなので斜めに写っています)
Dscf1565tate

下りの途中にある元郵便局の建物。なんで?こんな山中に郵便局?入ってみると
中身は、おもやげ屋さんですが、ご主人は理科大卒業だそうで、我々より2-3年
先輩との由、飯田橋仲間でした。
聞いてみると、山が好きで、上高地にあこがれ、この辺が良く似ているとの事で
古くなった郵便局舎を譲り受け、分解して運び組み立てたそうで、大変なマニアの
方です。
Dscf1566tate

元の檜原街道に戻り、もっと上流の数馬の湯という、ひなびた宿と兜造りの家が
あるという岡本さんの話で行って見ました。
岡本さんは、以前、奥多摩湖(小河内ダム)の辺の学校に赴任していた時、この前の
道路を通ったことがあり、兜造りの民家は有名だそうです。
数馬の湯バス停です。後の下ったところに温泉がありました。
Dscf1567

もっと、上流にも兜造り民家がある、との事で、坂を上がって行くと、その名のとおり
「兜屋旅館」があり、立派な、兜造りです。
飛騨の白川郷のような造りで、カイコ棚のフロアを造っていたものと思われます。

Dscf1569
Dscf1568

屋根の形が兜に似ているので、兜造りと言われるそうですが、厚い茅葺の屋根は
迫力があります。

更に上に登った処にある都民の森は、ハイキングコースなので、あきらめ、帰る事に
します。
尚、この檜原街道は、ここから、奥多摩周遊道路となり、奥多摩湖(小河内ダム)へ
通じています。暴走族に有名な道路です。
又、途中までの県道(都道?)33号線は、左に折れてトンネルをくぐり、中央高速の
上野原へ出ます。

帰りは、五日市で岡本さんが電車に乗る為、先にお別れし、後は中央高速の石川
サービスエリアで集合、私は高井戸、福島車、角田車は新宿で解散しました。

野村先生のお墓参りを兼ねて、のんびり、秋川渓谷をウロついた二日間でした。

                         THE END

(製作中)

| | コメント (0)

2010年8月27日 (金)

野村先生のお墓

2月に亡くなられた野村先生のお墓が出来たそうで、娘さんから連絡頂きました。
皆様にも、お参り下さい、との事です。

場所は、八王子の上川霊園です。21万平米ある大きな霊園です。
電話番号は、0120-353-410です。
行き方は、霊園のホームページが
http://www.kamikawareien.com/access/index.html

なので、御覧頂けば判りますが、JR八王子、京王八王子から、上川霊園行きバスが
出ていますので、38分で終点の上川霊園に着くそうです。
場所的には、GMG八王子ゴルフ場の西側で、JR五日市線の秋川駅から専用バスが
毎時30分に出ます。
GoogleMapは
http://maps.google.co.jp/maps/ms?hl=ja&ie=UTF8&brcurrent=3,0x34674e0fd77f192f:0xf54275d47c665244,1&msa=0&ll=35.71488,139.274025&spn=0.032893,0.049524&z=14&msid=108423195011685042941.00048ec939f427fccc597
です。

先生の納骨は、7月17日に完了されたそうです。
お墓の場所は、8区 1-58 との事です。
頂いた写真のコピーです。
2

| | コメント (0)

2010年5月23日 (日)

第一東京市立中学校の発祥の地

先日、7組の巣鴨氏からメールを貰いました。
半蔵門の近くで、昔の「第一東京市立中学校・発祥之地」という碑を見付けた
という内容でした。
私も、彼の言う場所へ行き、見付けてきました。

Photo_2

Photo_3

しかし、彼もそうでしたが、九段高校発祥の地が半蔵門とは?でも、昭和62年に
菊友会で設置した碑ですから、その通りなのでしょうが、全く知らなかったので
東京都中央図書館で調べましたが、大正13年4月12日東京朝日新聞の記事に
設立の事は出ていましたが、場所は「麹町小学校内」とだけでした。
そこで、菊友会事務局へお願いして、資料を見せて頂きました。

その資料コピーの一部を、このブログのアルバムに掲載しておきますので
クリックして、御覧下さい。
創設当時の校舎の写真とか、大正13、14年の経緯が載っています。

「発祥之地」の碑の場所は半蔵門交差点から靖国神社側へほんの僅かで、道路と
お堀の間の千鳥が淵公園の中です。ここは、当時、麹町高等小学校の校舎が
あり、その一部らしいです。
高等小学校というのは、小学校卒業後の2年間の学校だそうです。
開設には、随分手間取ったようで、私立学校から、何故、東京市が中学校を開設するか、と
随分、議論になり、認可が遅れ、認可から一週間後の入学試験という厳しい日程で
初代の成田校長は、随分苦労された事と推察されます。
(開校記念日は翌年に5月5日となったそうです)

碑の位置の地図は以下です。

Photo_4

| | コメント (0)

2010年3月28日 (日)

3年7組クラス会(正龍会)開催 &総括

3月28日冷たい雨のなか、7組で野村先生を偲ぶ会として、開催されました。
当日は、20名という大勢の皆様の出席(前回の記事参照)となりました。

当日の写真を掲載しておきます。
10325_2 

尚、このクラス会を、以前使っていた「正龍会」とする事について、皆様の
御賛同を頂きましたので、以降、この名称でいきます。

又、先生の葬儀の際、7組の名前で献花を差し上げ、代金を岡本さんが
立替えて頂いていたので、改めて、1人¥1000づつとし、当日、集金
清算しましたが、余剰金が出たので、以降の正龍会の基金とします。
25日の経費についても、余剰金が出ましたので、同じく基金に
繰り入れたく、後日、清算結果を追記します。

( 追記 )

3月25日の会合の総括・清算を報告しておきます。
出席者は、長谷川さんが出席予定でしたが、体調を崩され欠席となり
20名でした。
欠席の方は、
  ・eメールの方 5名
  ・ ハガキによる回答の方 15名 
  ・ ハガキ回答の無かった方 5名 
    (このうち、谷さんからは後日、お便り頂き、海外旅行に
     行かれていて、ハガキが行違いになったようです) 
  ・ 住所不明の方 4名(今回、松木さんが住所不明で返送されました)
    この4名(加藤、続、松沢、松木)各氏の消息が判りましたら
    ご連絡下さい。 
と総計49名の名簿となっています。
(物故者は 4名です)

当日の会費を出席の皆様から頂きましたが
 ・入金 男性13名×6000=78000
      女性 7名×5500=38500
           計      116500
      当日支払い     105000
      差引き剰余金     11500

野村先生葬儀への献花費用の分担は、一旦、岡本さんに立替えて
頂きましたが、皆様各位からの寄付金を募る形とし、
 ・25日出席者全員(20名) ×1000=20000
 ・柴田とし子さん                1000
 ・水津さん (eメールで連絡済み)      2000
 ・増岡さん (電話で連絡)           5000
          計              28000
      献花費用              15000
      差引き剰余金           13000

と、双方 併せて 24500円の剰余金が出ました。
この中から、山口の往復ハガキ代 38通分 3800円を
差引かせて頂き、残金の 20700円を次回以降の正龍会費用に
保存する事とさせて頂き、山口が保管させて頂きますので、ご了解
下さい。

福島さんに良い会場を、お世話頂き、故野村先生を偲ぶ、良い
正龍会が開催できました。
皆様のご協力有難うございました。

1年後くらいに、又、開催しましょう!

   

| | コメント (0)

2010年2月28日 (日)

3年7組のクラス会を開催します(出欠状況付き)

野村先生が逝去され、大変、残念です。
そこで、7組で、野村先生を偲ぶ会としてクラス会を開催する事に
なりました。

日時:3月25日 午後5時から
場所:信濃町 三井住友銀行会館(表示は「銀行会館」となっています)
    新宿区南元町 8
     Tel:03-3359-6321

地図:
Photo_2

(追記)・・・出欠受付状況

10年3月25日 7組クラス会への出欠受付状況  3月20日現在

 
       男性             女性          計
 
       阿曽  斉藤博     伊藤   藤本
       奥山  巣鴨      牛島   吉岡     21+1
 出席    岡本  角田     設楽  齋藤知
       川嶋  福島      富田   高光
       菅野  松原      (長谷川)
       齊藤眞 山内 山口    

       
       佐藤元 村上      雨宮   佐藤洋 
 欠席    中川  近藤     青山   水津     19
 (ハガキ  増岡  野田     川隅   林
  メール  村山  伊藤裕   北地   星野
  回答分) 渡辺         木村久  木村と
 

 不達    松木                     1

 
     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

野村先生が御逝去

3年7組の担任だった野村正隆先生が、2月10日御逝去されました。
担任の先生では最後で、残念な事になり、御冥福をお祈りします。
09年10月の同期会への、御出席をお願いした際は、肺の御病気で入院されて
御欠席でした。
その後、一時、回復されたのですが、再度、悪化し、亡くなられた、との事です。

2月12日 通夜 東都八王子ホール
   13日 告別式  同ホール

7組から計10名が葬儀に参列させて頂き、お世話になった野村先生に、
お別れしてきました。

Dscf0728

3年7組の名前で献花をさせて頂きました。
Dscf0723

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 3日 (土)

10月3日 卒業50周年記念同期会

11期生 卒業50周年記念の同期会が、富士屋ホテルで開催されました。

出席者数 107名と多数の出席で盛り上がりました。
恩師では、加藤三郎先生、鈴木祐一先生、田中義信先生に出席頂き
ました。7組担任だった野村先生は、残念ながら欠席となりました。
又、菊友会から、赤司理事長、酒井理事が出席され、祝辞ならびに
学校が本年3月で高等学校が終了し、6年制中等学校となった状況の
報告など頂きました。
フォークダンス等の行事の写真が沢山ありますので、あまり整理が
進んでいませんが、左側の蘭に「アルバム」という名前がありますので
クリックして下さい。
3つ「アルバム」があります。6組の山藤さん撮影の写真です。

このメイン画面には、全員集合写真と各組記念写真を掲載して
おきます。
これは、菊友会酒井氏に撮影頂いたものです。

全員の集合写真
09103re

1組
Photo

2組
Photo_2

3組
Photo_3

4組
Photo_4

5組
Photo_5

6組
Photo_6

7組
Photo_7

尚、この写真はマウスでクリックすると拡大全画面になり、自分のパソコンに
保存するには、右クリックすればメニューが出ますので、その中から
「画像を保存する」という項目を探してクリックすると、保存の画面に
なります。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月18日 (金)

学校時代の写真をアルバムに掲載しました

学校時代の写真を、アルバム(画面の左側にあります)に掲載しました。
アルバムの見方は、小さな写真があるので、そこを、マウスでクリックして
下さい。
アルバムのなかのサンプル表が出てきますので、その写真をクリックすれば
大きな写真になります。
尚、他の写真へ行く時、又、最初のブログ画面に戻るには、×では無く、
「←戻る」をクリックしてください。
×をクリックすると、全部、終了してしまいます。
 この写真をパソコンにコピーするには、写真の上へカーソルを置いて
右クリックすると。メニューが出てくるので「名前を付けて画像を保存」を
クリックすれば、保存されます。(保存場所は、デスクトップなどが良い)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年4月15日 (水)

08年10月27日 3年7組クラス会

7組では、08年10月27日 野村先生を囲んで、クラス会を開催しました。
その時の写真を掲載します。
福島さんがセットアップしてくれました。

又、次回の同期会は、10月3日卒業50周年記念として開催が
決まりましたので、是非、出席してください。

開催日時:09年10月3日 午後 1時から
会場   :東京駅「八重洲富士屋ホテル」

詳細は、はがきで出席案内が郵送されます。

下記は、7組クラス会の写真です。野村先生は、とても、お元気でした。
(写真をクリックすると、拡大されます)

081027_2

| | コメント (0)